CONCEPT FIND MY PLACE らしく すむ

MYPLACE Web Magazine らしくすむ

2022.05.16 グリーン リノベーション

「暮らしやすさとリラックス」をデザインしたリノベマンション

住まいは、心身をゆるめて、明日へのチャージをする場所。そのような想いのもと、”リラックス”を積極的に取り入れた暮らし方を提案するのが「メゾン・ボタニーク リラクシング」のリノベーションマンションです。

緑に囲まれた生活を提案する「メゾン・ボタニーク」シリーズの進化版で、緑の他にも癒しを感じられる工夫を取り入れています。

自然とつながる暮らし

インテリアとしておしゃれなだけでなく、目に入るだけで心が落ち着く観葉植物は、ぜひ自分らしく取り入れて、お気に入りの空間をつくってみましょう。

沢山種類があって、選べないと思ったら、まずは育てやすさをポイントにして選ぶのがおすすめ。育てやすく定番の「ポトス」「パキラ」は、プランターを工夫するとセンス良く見えます。「多肉植物」は、水やりの頻度が少なく、小ぶりなものが多いので、気軽に取り入れやすい植物です。その他にも、香りも楽しめるハーブや、人気が高まっている苔など、自分らしい”緑”を選ぶのも、楽しみの一つです。

育てる楽しみもあれば、目で見る楽しみを重視するのも、一つの考え方。本物そっくりのアーティフィシャルグリーンでも、置くだけで気分が変わります。日当たりなど関係なく好きなグリーンを置ける、気分で気軽に変えられる、といったメリットも。

どのようにレイアウトするかは、自分の個性で楽しむのが一番です。より”緑に囲まれている感”を出したいのであれば、「植物を飾る高さを変える」というワザも。床置き・テーブル/棚置き・ハンギング(吊り下げ)と、異なる高さに配置することで、どの目線でも緑が目に入る空間に仕上がります。

▲植物を吊るせるレール
▲植物を吊るせるレール
コーヒーの香りと音に癒される

一日の中で、丁寧にコーヒーを淹れる時間をつくってみませんか。豆の香りや抽出音は、五感を刺激し、心がほぐれるひと時を過ごせることでしょう。在宅勤務中の気分転換にも良さそうです。

そのようにコーヒーと向き合う時の気分を高めるのが「コーヒーカウンター」(※)。意外と場所をとるコーヒー関連のアイテムがスッキリ置けるのはもちろん、カフェのような雰囲気で、ちょっとした非日常感を演出します。
(※)次回以降の「メゾン・ボタニーク リラクシング」で検討中です。

趣味の道具、もう置き場に困らない

人生を豊かにしてくれる趣味。人それぞれ、色々な趣味がありますが、例えば近年人気が高まっているキャンプなら、道具を買い揃えたり、行く準備をするのも楽しい時間です。とは言え、道具が増えてくると、どこに収納するか悩みが出てくることも。そこで使い勝手が良いのが、玄関から続く土間スペースの収納です。シューズインクローゼットとして沢山の靴を収納できる場所ですが、趣味の道具をしまうのにもぴったり。

棚はオープンタイプ。ディスプレイされているものが、日常的に目に入り、気分が上がりそうです。可動式なので、置きたいものに合わせて高さを調整することができ、スペースにムダが生まれません。

土間は、外と内の中間のようなスペースなので、使い方の自由度が高い場所です。例えば、ゆとりのある土間スペースなら、自転車を運び入れてゆっくりメンテナンスできます。読書が趣味なら、しばらく読まないけど処分したくない本をしまっておいたりと、思い思いの使い方で活用してみてはいかがでしょうか。

良い眠りは最高のリラックス

心身を休める時間として大事なのが睡眠です。就寝前は、自然と眠気が発生し、心地良く眠りに就くのが理想的。そこで、夜のリラックスタイムは、室内の明るさを抑えるのがおすすめです。ほのかな灯りに身を包み、体を温めるドリンクを飲みながら、お気に入りの音楽やアロマを楽しむ時間は、一日頑張ったスイッチをオフしてくれます。

寝室には色によるリラックス効果を。壁紙に落ち着いた色合いを取り入れ、心身を休息モードに誘う環境をつくっています。

 


 

「自分の家=リラックスできる場所」というのは、一見普通のことのように聞こえますが、物が煩雑で落ち着かなかったり、何だか眠れなかったりと、必ずしも当たり前ではありません。また、ワークスタイルの変化で、自宅と仕事場の境界線が曖昧になることが増えたのも一因に。今こそ、”リラックス”を積極的に取り入れる暮らしに、目を向けてみませんか。

MYPLACE