CONCEPT FIND MY PLACE らしく すむ

MYPLACE Web Magazine らしくすむ

2022.03.14 リノベーション 壁

壁紙を楽しもう!アクセントクロスのリノベーション事例

部屋の壁紙の一部に、他とは異なる色や柄の壁紙を貼り、部屋のポイントとするのが、「アクセントクロス」です。白一色の壁紙では単調になってしまいがちですが、一部にアクセントクロスを使うことで、空間に立体感が生まれ、部屋の雰囲気が大きく変わります。また、使うカラーによって、部屋全体の印象が違いますし、視覚効果で広く感じることもあります。今回は、実際にアクセントクロスを取り入れているリノベーション事例をご紹介していきましょう。

ニュアンスカラーでトレンド感を出す

近年、アクセントクロスのカラーでトレンドが続いているのが「ニュアンスカラー」です。ニュアンスカラーとは、複数の色味が混ざった曖昧な中間色のこと。彩度が低めでグレーがかった色合いが特徴です。こちらのアクセントクロスは、グリーンをベースに、ブルーとグレーが混ざった色合い。木目の建具・床やインテリアとの相性が良く、ナチュラルな雰囲気の中にトレンド感も醸し出す空間になっています。

こちらも、ニュアンスカラーを取り入れた一例。薄すぎず、濃すぎない、絶妙な濃さのブル―グレーで、観葉植物や壁に掛けたアートも良く映えます。さらに、ホワイトの建具と組み合わせることで、明るく爽やかな印象の部屋に仕上がっています。

どんなテイストとも合う、万能カラー「グレー」

どんなインテリアとも相性が良く万能なのが、グレーです。こちらの物件のように、ナチュラル系のインテリアとも良く合いますし、モダン・北欧・インダストリアル・モノトーン・シャビーシック・クラシックなど、どのようなテイストにも馴染みます。

グレーのアクセントクロスは寝室にもおすすめです。ホテルライクな印象になり、日常に特別感をプラスできます。この事例では、グレーの壁面に取り付けた一灯のブラケットライトが、より洗練された雰囲気を醸し出しています。

テラコッタカラーで南欧風インテリアを楽しむ

テラコッタ(ブラウンとオレンジが混ざったレンガのような色合い)カラーを取り入れると、温かい雰囲気を持つ空間に。家族が集まるリビングにぴったりのカラーです。テラコッタという言葉は、イタリア語で“焼いた土”に由来しており、木材など自然素材のインテリアに良く合います。

また、テラコッタカラーは、温暖な地中海地方のインテリアテイストとして人気の「南欧風インテリア」に良く使われる色合いです。自然素材のインテリアにプラスして、黒いアイアン素材のアイテムや、地中海の明るい雰囲気をイメージしたブルーを取り入れると、南欧のリゾート気分が味わえますよ。

さて、ここまで、アクセントクロスの色の印象で、部屋の雰囲気が変わることをお伝えしてきましたが、アクセントクロスを使うことで得られる「視覚効果」についても取り上げていきましょう。

「後退色」で空間を広く感じる効果が

視覚的に実際の距離よりも遠くにあるように見える「後退色」(青・青緑・青紫など寒色系の色)を使うと、部屋の奥行きが増すように見え、広く感じる効果があります。こちらのワンルーム物件では、紺色のアクセントクロスを取り入れ、視覚的な空間の広がりをつくり出しています。

間仕切りを使わず、「色」で空間を仕切る

小さな子どものいる家では、リビングの一角に「キッズコーナー」を設けることが多いですよね。家族が憩う場所と、子どもがおもちゃで遊ぶ場所と、仕切った方がスッキリしてメリハリが出そうですが、仕切ってしまうと狭く見えてしまうデメリットも。そこで選択肢に入れたいのが「色で空間を仕切る」という方法です。

コントラストのはっきりした2色のアクセントクロスを取り入れると、空間を緩やかに仕切ることができます。間仕切りなどは使わないので、狭く感じることもありません。リビングの一角にワークスペース・勉強スペースがある場合にも効果的です。

デザインを強調する効果も

アーチ型の開口部が特徴的な収納スペース。収納の内部にアクセントクロスを使用することで、アーチ型のデザインが際立ち、強調されています。もし、全面が白い壁紙だったら、せっかくポイントとなっているデザインが、視覚的に埋もれてしまったことでしょう。このように、色のコントラストを利用して、デザインをはっきり見せることもできます。

狭い空間なら「アクセント」じゃなくてもOK

アクセントクロスは、部屋全体のバランスを考慮し、壁の一面のみに使われるのが一般的です。ただ、収納などの狭い場所なら、全面に貼るのもアリ。最後にご紹介するのは、シューズインクローゼットの全面にチェック柄のクロスを貼った事例です。チェック柄の持つ上品で温かい印象が、空間の雰囲気をつくり上げています。地味な場所になりがちな収納も、好きな色や柄に囲まれていたらテンションが上がりそうですね。

MYPLACE