CONCEPT FIND MY PLACE らしく すむ

MYPLACE Web Magazine らしくすむ

2020.11.24 ねこ インタビュー

リノベーションマンションで始める、私と猫の心地良い暮らし

コンセプトは「愛猫と暮らす」。
猫と飼い主さんにとって、楽しく健康で快適に過ごせる工夫を取り入れて、獣医さん監修のもとリノベーションをしました。こちらをご購入いただいたのが、愛猫めいちゃんと暮らすEさまです。猫と住めることが第一条件だったとおっしゃる、Eさまの物件探しストーリーや、ご入居されて約1か月、めいちゃんとの新居での暮らしについてお伺いしてきました。
 

元々保護猫だっためいちゃん。生後半年の頃、譲渡会でEさまと出会い、2016年11月から一緒に暮らし始めたそうです。5月生まれだったことから、めいちゃんと名付けたとか。
性格は人見知りだそうで、取材中もしばらくはキャットウォークから動かず、こちらの様子を眺めていましたが、慣れてくると、キャットウォークやステップで、活発に動き回る様子を見せてくれました。
リノベーション物件に絞って探しました

―どんなきっかけで物件探しを始めたのでしょうか?

前から「自分の城がほしい」というのは考えていました。あと、周りでマンションを買う人が増えてきたこともあって、このまま家賃を支払い続けるなら、買ってしまった方がいいのかなと思うようになっていました。そんな中で、コロナが発生して、実家から1時間かけて混んだ電車で通勤するのが嫌になったんです。それならこの機会に、会社から30分のエリアで、マンションを購入しようかなと。

―「リノベーションマンション」についてはご存知でしたか?

姉がリノベーション物件を販売する会社に勤めていることもあり、「リノベーションマンション」のことは知っていました。姉に相談し、始めは中古物件を買って自分の好きにリノベーションしたら?と薦められましたが、自分でデザインするのは・・・と思い、出来上がっている物件を探すことにしたんです。新築は予算が合わなかったので、リノベーションマンションに絞って、何軒か見て回りました。見ているうちに、リノベーション物件って、中は新築と変わらないですし、新築にこだわる必要がないなぁと、どんどん思うようになりました。

―何軒かご覧になった中で、こちらに決めて下さったのは、やはり猫と暮らす仕様だったからでしょうか?

猫と住めるのが一番優先で物件を探していましたが、ペット可のリノベーション物件が少なかったですね。この物件は、猫と住める上に、キャットウォークとかも付いていて猫仕様になっているのがステキと思いましたし、家具が付いているのもよかったですね。あとは、値段が想定の範囲内に収まっていたというのもあります。

室内を横断するキャットウォークで、走り回っていることも多いとか。
室内を横断するキャットウォークで、走り回っていることも多いとか。

リノベーションマンションは、どれも中がキレイなので、他の物件とも迷いましたが、駅近で、スーパーが近くにあって、コンビニも点在しているという利便性と、角部屋だということもあり、最終的にはこちらの物件に決めました。

愛猫を見る楽しみがたくさん

―実際にお住まいになって1か月ほどになりますが、めいちゃんが気に入ってくれている場所はありますか?

キャットタワーの上がお気に入りみたいで、外を眺めたりしています。キャットタワーの下の爪とぎもよく使っていて、夜な夜な「ガリッガリッ」と音が聞こえます。
よく昇り降りしているのは、キャットステップですね。キャットタワーより板が大きめで、体に合っているからか、昇り降りに関してはステップの方が気に入っているみたいです。キャットタワーは天然木の優しい素材で、私はすごく気に入っているのですが・・・。猫は、少し経ってからいきなり気に入ることもあるので、いつか気持ちが変わるといいなと思います。
 


左:キャットタワーでくつろぐのがお気に入り。
右:昇り降りしたい時は、板が大きいからか、キャットステップの方がお気に入りなんだそう。

キャットウォークの穴から顔をのぞかせてくれることもあります。私がソファでゴロゴロしていたりすると、下をのぞき込んできてかわいいです。

あと、部屋の入口の扉は、すりガラスになっているので、私が帰宅したときに、ガラス越しに姿が見えることがあるんです。熱烈にニャーニャーしているのが聞こえて、「出迎えてくれるの?かわいいー!」と思いきや、実は違うんです。お腹すいた?とご飯あげたら、すぐどこかに行ってしまうので、私を待っていたんじゃなくて、“ご飯待ち”だったんですよね(笑)。

「ちぐらテーブル」にもよく入ってのんびりしていますよ。隠れているつもりなのかもしれませんが、(テーブル板が透明なので)上から見ると丸見えなんですよね。それがまた、可愛らしいです。

ちゃんと考えられているのが嬉しい

―沢山のかわいいエピソードありがとうございます!
こちらの物件では、猫と飼い主さんがお互いにストレスなく快適に過ごせるよう、メンテナンス性にこだわって壁紙や家具を選んでいるのですが、実際にお住まいになってみて、いかがでしょうか?

キズに強い壁紙で、消臭効果もあるということなので、ありがたいです。ソファもキズに強い特殊な生地が使われていると聞きました。一度引っかかれた時がありましたが、よく見ないとキズが分からないです。スエードなので、手でなでるとキズが分かりにくくなりますね。あと、スエードの良さが他にもあるんですよ。帰宅した時に、ソファの生地に手足の跡が付いていたりするんです。すごくかわいいいですよ。

ソファの生地は、キズが付きにくい特殊な素材。ちぐらになっているテーブルも、くつろぎの場所として気に入ってくれているそう。(※ 販売時の写真です。)
ソファの生地は、キズが付きにくい特殊な素材。ちぐらになっているテーブルも、くつろぎの場所として気に入ってくれているそう。(※ 販売時の写真です。)

それから、収納をちゃんと考えてくれているところも良いと思っています。猫グッズ用の収納には、エサや掃除用具など勝手に出してほしくないものを入れています。ちなみに、収納の上のスペースは、掃除機をかけている時のめいちゃんの待機スペースになっています。掃除機が怖いので、終わるまでそこで待っているんです。

写真右が、猫グッズ収納。収納上は、掃除機をかける間、めいちゃんの待機スペースに。(※販売時の写真です。)
写真右が、猫グッズ収納。収納上は、掃除機をかける間、めいちゃんの待機スペースに。(※販売時の写真です。)
最後に、“猫と暮らす楽しさ”についてお聞きしたところ、「急に甘えてきたり、かと思えば、全然遊んでくれなくなったり。そんな気まぐれなかんじに、振り回されるのが楽しいのかなと思います」とのお答え。取材中もEさまとめいちゃんの心地良い関係性がうかがえました。
猫専門病院の獣医師にアドバイスをいただきながら沢山の工夫をしているこちらの物件。Eさまからは「本当に使えるところが多い」と評していただきました。これからも、かけがえのないめいちゃんとの暮らしで、一つ一つの工夫が役に立てたら嬉しく思います。
MYPLACE