CONCEPT FIND MY PLACE らしく すむ

MYPLACE Web Magazine らしくすむ

2020.10.26 住まい探し インタビュー

立地と予算。両方を叶えるリノベーションマンション

Interview

WEB制作のお仕事をされているご主人と、奥様、6歳・3歳の男の子の4人で暮らすKさまご家族。住まい探しの第一条件は「立地」。ご主人が30年ほど住み慣れているエリアだということ、さらに、せっかく入園できた保育園をまた変えるのは大変、ということで、立地重視で物件を探していたところ、出会ったのがリノベーションマンションでした。

所在地:東京都江戸川区
間取り:3LDK

※このインタビューは、2020年10月にオンラインで取材いたしました。

立地が第一条件の物件探し

―どのようなきっかけで、住まい探しをされたのでしょうか?

元々の住居は、子供の頃から住んでいた団地です。ちょうど妻が次男の育休後に仕事復帰するときに、家族も増えたこともあり30年も住んだ古い家よりも、今後子どもたちが遠慮なくお友達を呼べるような新しい住処に移り住みたいなと思い始めました。
そんな時に一軒家を見る機会があり、不動産会社の方と話すようになったのが、家探しの始まりです。最初は一軒家が欲しかったのですが、予算を考え、中古マンションに切り替えて探すことにしました。

長男が保育園に入っていたので、通うのにそんなに遠くないところが大前提でした。保活の大変さを考えると、また園を変えるという選択肢がなく、職場へのアクセスも良いということもあり、今住んでいるエリア限定で探しました。

いくつかの物件を内見させてもらったなかで、フルリノベーションされてキレイだった今の物件に出会い、築年数も浅く、予算も条件もピッタリだったので購入を決意しました。

中は新築と同じだと思いました

―リノベーションマンションについては、ご存知でしたか?

「リノベーションマンション」という物件があるということは全然意識していなくて、知らなかったです。実際、中を見た時に初めて、こんなにちゃんとリノベーションしているんだな、すごいなと。新築と同じだという印象を受けました。

―ご希望のエリアだったこと、予算が合ったこと、中がキレイだったことで、購入を検討していただいたのですね。他に購入の決め手になったことはありますか?

窓が広くて光が差し込んできて、明るさを感じたのがよかったです。あと、バルコニーが広く、水道も付いていたのもよかったですね。夏はプールを出して子供たちを遊ばせられるなと。それから、リノベーションで新しくなっていたフローリングが防音の仕様だったのも大きかったですね。子供たちが絶対うるさくするだろうと思っていたので。

―実際に住んでみてどうでしたか?

住んでみて分かったのですが、バルコニーから某テーマパークの花火が見えるんです。これには、妻もテンションが上がっていました。バルコニーでは、子供たちがプール遊びを楽しんだり、テーブルとイスを置いて、ランチしたりしています。最近は涼しくなってきたので、テントを置いて、流行りのベランピングをやってみようかとも思っています。

―バルコニーを活用されていますね。花火を見ながらベランピングなんて良さそうです!他に家の中でお気に入りの場所はありますか?

お気に入りというか、使いやすいように変えた部分はあります。例えば、リビングの、すぐ手に取りやすい場所に棚を打ち付けて、子供の薬などを置いています。掃除機などを入れている収納の上も、スペースが空いていたので、棚を取り付けました。あとは、冬場、エアコンではなく、ガスストーブを使いたかったので、ガス会社に依頼して、ガス管の引き込みをしました。

しっかり改修している安心感

―ガスストーブは空気が乾燥しないので、特に小さいお子さんがいるご家庭にはいいですよね。最後に、Kさまが考えるリノベーションマンションのメリットを教えてください。

見える部分だけでなく、水回りもしっかり改修しているということだったので、しばらくメンテナンスが必要ないという、安心感が持てました。マイプレイスさんの場合は、家具が付いていたのも大きかったです。ソファ・ローテーブル・ダイニングセット・エアコンと全部購入したら結構な金額になりますよね。床と壁が白で、ドアがダークブラウンの内装なのですが、それにあった色合いの家具だったので気に入っています。

 

家で過ごすお気に入りの時間を尋ねると、在宅勤務が多くなったことで増えた“家族4人でご飯を食べる団らんの時間”と答えてくださったご主人。周辺には大きな公園があり、休日は徒歩でBBQしに行くこともあるとか。この立地、この住まいだからこその、ご家族の未来がこれからも広がっていきそうです。

 

< Kさまにご自宅のお写真を撮影していただきました >

在宅勤務が多くなり、リビングでお子さまと過ごす時間も増えたそう。

バルコニーでは、たまにランチを楽しむことも。

ご主人が取り付けた棚は、よく使う物を置いておくのに便利。

MYPLACE